スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客満意度調査票

この前の出張時に宿泊したホテルのご紹介です。

ハッキリ言って紹介したくないです。(爆)

夜の9時過ぎにチェックインして翌朝6時過ぎのチェックアウトだったのでガマンしましたが、コレで連泊だったらクレームのアメアラシです。

パッと見た目は、豪華なホテルです。 600元弱ですから結構高いです。

自動両替機は便利でした。 世界の通貨から元に両替できるようです。
 P1050194_ss.jpg


しかし・・・


そもそも、全部英語。
一言も読めやしねぇ!
P1050213_s.jpg


そこで、このブログで、勝手に満足度を発表させていただきます。

洗面台は、
P1050191_ss.jpg

シャワー 一見、なんのへんてつもなさそうだが、実は!
シャワーの出る位置が私の肩より下?
子供用かっ!?
P1050207_ss.jpg

おまけに、バスタブの栓が壊れて塞がらない?
湯船に浸かれねぇじゃねぇかよぉ~~!!
P1050209_ss.jpg

テレビのリモコンが効かない・・・・
直接、本体の電源ボタン押そうが、部屋中のスイッチONしようが、
ウンともスンともなりゃしねぇ!!
P1050193_s.jpg


仕事の書類を寝る前に整理しようと灯りをつけたが、どんなにひねっても
スタンドの土台しか照らさねぇ!
ガッタガタで使えねぇ電気スタンド!
P1050210_ss.jpg


しようがないので、寝るとするか。
真っ暗では寝れない、わんばぁだん。

チョッとベットの調光ライトでちょっぴり照らして寝ようかな。

あれっ つかない??

天井の大きいライトを点灯した時だけ、調光ライトの調節可能 ・・・

意味ねぇじゃん!!
P1050202_s

そして、ダメ押し・・・

翌朝、モーニングコール頼んでいたのに、何時になっても、

なんのアクションも電話もねぇじゃねぇかよぉ~~~

マイ携帯のアラームで命拾いしました。

今回は時差ぼけアラームではなくウマくいきました。(笑)




お客様 不満意度 最高のホテルでしたねぇ!

 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         



テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

こっちも不景気

ウチの会社の裏の会社の社員寮なのですが・・・

今回の出張で、異変が・・・



庁房出租 部屋貸します。?
会社が閉鎖され、社員寮がアパートになっています。
P1030957_s.jpg


去年は、こんな大型バスが通勤社員を乗せてコノ会社にやってきましたが、今度はこのアパートが
出発地になって、どこかの会社に送っていきます。
P1030967_s.jpg


職業介紹所 ハローワーク?
ココさえも倒産しそうなほど不景気なようです。 
だいたい、プレハブ小屋がショボイ ・ ・ ・
P1030973_s.jpg


でもココは羽振りが良いようです。
人材服務中心 人材派遣センターかな?
P1030979_s.jpg

やっぱり、先行き不透明な経済状況では正社員を雇用するのは難しく、いつでも首切り可能な
人材派遣が、企業側からすると人気のようです。

日本にいても、こっちにきても同じ様な雰囲気。

空気が重いですね。


ウチの会社もウカウカしていられないのですが・・・



真面目ネタは似合わねぇナ!

 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         

オチが無くてすいません。


テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

非常事態の時は?

この前の帰国前日、北京のホテルに滞在した時。

まるこさんから紹介してもらった 北京新世界飯店 別名 (京広中心) に1泊しました。

P1040222_s.jpg

ロビーでは、不審者が客室に行かないようにビデオカメラを三脚でドカンと据えて威圧感を与え、
専門の見張り服務員も常駐していました。
60周年ナントカ前の特別警戒なんでしょうかねぇ?

でも、私が何度か外出して戻るたびに、にこやかな笑顔でエレベーターのドアを開けて待っていて
くれるあたりは、北京オリンピック前では考えられないサービスのような気が・・・

そしてエレベーターで最上階の23階フロアーへ!
P1040223_s.jpg

毎2小時消毒一次
2時間毎に1回消毒!? ほんまかいな??
P1040223_ss.jpg

そして部屋へ
P1040224_s.jpg

窓から夜景をみたら ・ ・ ・
Dd435.jpg
おいおい! ビルのてっぺんがピカピカ光っていないけど、いいの??
こんな暗闇に高層ビルが2つもニョッキリと!
北京の夜は東京とかと違ってドクターヘリとか、飛行物体はないのかな?


そして風呂上りにバスローブを着ようと 引き戸を開けたら、??
なんだ、この奇妙な物体はっ!
P1040228_s.jpg

はぁ? 火事の時に、こんなヘンなの被って逃げるんかい!
P1040228_ss.jpg

窓の向こうの、半年前に 丸焦げになったビル を見ると ・ ・ ・

こんなの被っても、焼け石に水 なんじゃねぇ?

 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         


テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

歩き疲れた先には!

この前のイチャイチャ攻撃された公園から更に先へどんどん歩いて行った先には

スゴイでかい交差点!

コッチの方向はト○タのある方向だ。
P1030994_s.jpg

コッチは天津の港の方向。
これは、そこから○ヨ○への行き来するために専用に作られた道路なのか?
P1030995_s.jpg
そして、港に向かって行こうとしたら ・ ・ ・

右はダメっ!
P1030992_s.jpg

そして左もまたダメっ!
P1030999_s.jpg
どないなってんねん!?

歩行者は行くなって事かいな。
何の案内もないままに、歩道を終わらせてしまうこの国のぶっきらぼうな対応!
まぁ、こんなとこトボトボ歩いているのオレだけで、みんな乗り合いバスで、オレの事横目で見ながらすぅ~いすぅ~いと通り過ぎていく。

くやしぃー!

そして、左側の歩道が途切れてもお構いナシに芝生の上をどんどんと歩いて行くこと30分
P1040001_s.jpg


とうとう、保税区に突入!?
P1040006_s.jpg


ナンカ税関みたいなゲートに出くわし ・・・
警備のオッちゃんに聞いたら、 「いいよいいよ、早く行きな!」 と言ってるっぽい!
P1040018_ss


そして、その先の突き当たりの交差点で見た光景とは!!
左側から右に突き当たるT字路です。


あうんの呼吸か、はたまた伸るか反るかの突っ張り合いの運転テクニック

恐るべし! トレーラー野朗!!

ある意味、尊敬します。
 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         



テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

こんなバカンスは嫌だ!

tomusugeさんのテンポのあるネタに便乗して・・・

開発区だけでは飽き足らず、とうとう他人の縄張りまで荒らして進出し始めたわんばぁだんです。

まいどおなじみのアングルですが、天津市内のリバーサイドは綺麗になりましたね。

P1040183_s.jpg
また、向こうの方にアベックがいますが、今回はそうではなくて、(汗)




対岸の方に行こうと橋を渡っていたら、んんっ! 
P1040178_s.jpg
ナンカ、オッサン連中が川の中で群がって、もしや コレが噂の・・・
天津式 水遊び? ですか!

うぇ~~! オッサンが寄り添って きもわるぅ~~!!
P1040177_s.jpg

ってか、マリンブルーな水面とはどう考えても言えないリゾートとはかけ離れた、病原菌がウヨウヨ溶け込んでいるような、このキョーレツな水面を泳ぐオッサンとは無限大に距離を置きたい今日この頃です。
P1040176_s.jpg

みんな! 長生きしようねっ!

お待たせ(誰も待っていない!笑)しました。 こんな接待もう嫌だ!【カラオケ編】(しつこい様ですが、個人意見です、念の為!) 「さあ!行きますか!」お誘いの部! ・ 日本の本社担当者から、「食事の後も頼むよ!」と言われれば、 お客様、二次会へのご接待へ連行!ご案内!(業務命令です!) 食事を終え、こちらから、それとなくお誘いへ・・・ こんな○○嫌だ!その2

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

歩いて歩いて part1

土曜日に、ブログネタ探しの散歩に行ってきました。

まず今日は、歩道ネタ!


おもてを歩き出して、いきなり 落とし穴

これ、私が1ヶ月前に来た時からそのままです。
多分ずっと前から、この先ずっとこのままでしょう!    中をのぞいたら、ヤバイので、自主規制しました。(汗)
P1030970_s.jpg P1030971_s.jpg
夜遅くまで飲んで、歩いて帰ってたら絶対に落ちていますよワタシ。


補修するのはいいんだけど・・・うぅ~む!
もうちょっと、色の配分考えたら? それともただの ヤッツケ仕事 なの?
P1030972_s.jpg



街灯を設置するのはいいけれど、歩行者無視のこの施工!

なんで、このだだっ広い国で、車道は3車線+路側帯も有るのに、
歩行者が2人並んで歩けませんから!
P1030966_s.jpg


歩道の行き着いた先には横断歩道!
でも渡れません。 なに? その植え込みっ!!
P1030975_s.jpg
向こう側は渡れるのに、コッチ側には来れません。??


しょうがないので左側に回りこんで、横断歩道ではないところを
堂々と渡りましょう!! 
P1030976_s.jpg

そして、最後に ・ ・ ・
わき見をして 感電死しないで下さいね (爆)
P1040034_s.jpg

ぼけぇ~っとして歩いていると、危ないですからね。♪



テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

軍資金調達!

月曜日に北京空港に到着して、両替もせず天津に直行して今日まで4日間、1円も(1元も)使わずに過ごしてきました。(汗)
朝はホットコーヒー、昼夜ご飯は会社なので、お金を使いません。
いざとなれば飲み物は水もしくはホットコーヒーでガマンすれば、1ヶ月ゼロ円生活も夢では有りません。
しかし、それではまるで、○○軍に捕虜にされた様ではないですか。

このまえ、とんじいさんが、農業銀行は、「日本円の換金が容易にできるかはわからない。(笑)」 などと仰っていましたが、うっかり入ってから気が付いてしまいました。


そして、とんじいさんが言っていたとおりに、次から次へと行員が物珍しがって1万円札を物色し始めたのですよ。
そんなこんなで10分も経って、しまいに頼みもしないのに日本語を話せる行員を連れてきて、

いま、為替が暴落して換金率が悪いんですよ。。。

そっ、それは君達が円に換金する時のはなしで、

オレにとっては嬉しいんだよ。!!

別に、しっかり手数料取るんだから、ナニ言っているんでしょうかね。??

パスポートのコピー取られて窓口に行って、即現金が出てきてハイ完了!!
P1030857.jpg
住所も聞かれなきゃ、電話番号も聞かない。

受け取りサインさえもなし!!

はやっ!!

いつも行っていた商工銀行は、お金より、人間をネチネチと調べて、会社住所、会社電話、携帯電話と、エライいっぱい書類に書かないと両替させてくれません。

農業銀行は、冷やかし、からかいに20分付き合わされて、手続き開始3分で、筆記試験無しで、完了でした。(爆)

オリンピック前は、3万両替して2000元もらえなかったのに、200元(3000円)近くも多いぞ (嬉)♪


ワタシもココの銀行のお得意さんになろう!

 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
          FC2 Blog Ranking

キャノンボール ・ グランプリ!

tomusuge さんのリクエストにお答えして、
昨日の帰り道レポートです。

キャノンボール・グランプリ発動!!

なんて、大げさではないんですが。。。

PIA航空って北京第二ターミナルだったんですね。

ここは4年ぶりくらいなのですが、あの頃はスゴイにぎわっていたような。。。
月曜日の夕方5時半だというのに閑散として閑古鳥が鳴いているような雰囲気でした。
もう国際線で第二使うのPIAしかないんじゃぁねぇの??

せっかくの北京行きなのにメジャーな第三に行けなかったへんはおのヒガミでした。(汗)

北京を訪れる度に高速道路が増えていて、天津まで近くなっているものの、天津TEDA開発区まではまぁ2時間~2時間半と言うところが相場でしょう。
6年前は、3時間くらいかかっていたような?

昨日の新型インフル?事件で、1時間も待たされたお迎えの運転手に、分っているのに、こんな余計な質問をしたのが運のつき!!

急いでいる訳でもないのに、2時間あれば着くかなァ?
運転手 : おぉ~けぇ~らぁ!

北京の五環路を過ぎた辺りから、 バトル開始です!!

アウディーに競り勝ち、アコードをぶち抜き、ヒュンダイと抜きつ抜かれつ、運転手のオッサンは、ますます調子づくのです。

いくら5年前の天津一気○○タの○ラウンで安全性抜群でも、助手席の私はシートベルトして、架空のブレーキ 踏みっぱなし!!

いくら、慢走吧! って言っても聞く耳を持ちません。

そのうち、フロントガラスに鳥はぶち当たるわ、ボコッ!ってナンカ踏むわ、舗装の切り替えの段差でジャンプして着地でよろめくわ、たすけてくれぇ~~

で、オリンピック前には診たことも無いオシャレなサービスエリアがあったので、撮ったのですが、あまりに早くてぼけてしまいました。(汗)
P1030822.jpg

そして、ゴール!
P1030823.jpg

やっと激走バトル終了!

そして、運転手が得意げにクルマの時計を指差す、コレコレッ!
デジタル時計は7時キッカリ。 第二ターミナルからスタートしたのが5時半です。

あぁ~ ぼやけた夕日が心を落ち着けてくれる・・・・・
P1030824.jpg

生きてて良かった。。。

だから、時間が有れば1人で新幹線で来たかったんだよ。

こんな事があろうかと思ってね。


やはり思い出話より、リアルなネタも同じく突っ走っていますね。

 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
          FC2 Blog Ranking


思い出しただけでも疲れたワ! (汗)

怒らせちゃった(汗)

初めて中国に行った頃の出来事です。

ウチの会社が中国で事業を始めた時は、同業者がすでに合弁で事業している会社のクルマ3台分の車庫を間借りしたのがスタートでした。
 そこで、2月早々春節の2~3日前、合弁先の中国側の国営企業のお偉いさんが暮れの挨拶に来ました。 董事長の親方だからナニになるんだろう。? 運転手付きのレクサスに乗って北京から来たのです。

DSC01223.jpg

その頃ウチの会社はまだ店子で直接の合併企業じゃないんですが、たまたま出張していた私一人(日本人代表 笑) で、お昼に間借り元のお偉いさん勢ぞろいのところに同席する事になったんです。

お正月もまだ先なのに、しかもお昼から大宴会って、かなりビックリ!?
まだ来中2度目で、中国のお酒の席のシキタリもゼンゼン無知で、白酒もまだ好きになれないのに注がれるままガブガブ飲んでべろべろになったんですね。

あした帰国なので残った仕事もまとめなきゃ! 酒もそろそろ終りにしないと・・・
なんて、いつになく真面目になったものだから、ソコから事件が起きてしまったのでした。

北京から来た国営企業のお偉いさんがへんはおにビールを注ごうとした時に、思わず

わたしがグラスを 手で覆ってしまったのでした。

日本では、よくやってしまうしぐさですが、ココは中国!

この先、 “お偉いさん” が 怒り狂った 事は、中国識者の皆さんはお分かりでしょう。

この行為が、相当な面子ツブシの行為だとは思いもよらず。。。

私をいつも大事にしてくれる総経理が “お偉いさん” の怒りを静めるのに必死!!

「こいつは中国に来たばかりの日本人で中国の風習が何にもわからない世間知らずなヤツだから大目に見てくれないかい。 悪気はないんだよ。 云々・・・」と、言っている雰囲気がつかめたのです。

その当時、ナニが起こったかサッパリ解らず、ただオロオロするばかり。
白酒の酔いも一瞬で吹き飛んでしまいましたよ。(汗)

月日が経った今では、オレの酒が飲めねぇのかよ! なんて強引な事は言いませんが、自分が飲みたいために注ぎまくっているへんはおでした。

めでたしめでたし。。。

えらい事、やっちゃったんですね。

 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
          FC2 Blog Ranking

中国の未来を読む!なんてねっ♪

最近、こんな本を読んでいますよ。♪

日本人は永遠に中国人を理解できない (講談社プラスアルファ文庫)日本人は永遠に中国人を理解できない (講談社プラスアルファ文庫)
(1999/01)
孔 健

商品詳細を見る

孔子を直系の先祖に持つ著者が中国人として中国人の習性を表現しているところが面白いです。
______________________________________________
中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ)中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ)
(2007/06)
東 一眞

商品詳細を見る

追いつけ追い越せ の記事で、黒鬼子様がコメントで紹介してくれた本です。
このなかで、黒鬼子様のおっしゃるとおり、“ヘデラ型資本主義” は、政治とか経済とか、全く興味がなかったへんはおでさえ、ハマってしまうほど納得してしまいました。 ウンウンなるほど。

どうやって この国の人とうまく付き合えばいいんだ?
と思われた方にはお勧めですが、“冷やかし” で読んでも怒りが倍増するだけですので、読むのに決意が必要かもです。(汗)
_________________________________________
かたい本はコレくらいにして、こんなマンガ本を買いました。
3月でNHK教育テレビの 「テレビで中国語」 が最終回になり、そのゲストで漫画家の 「小田 空」 さんという人がゲスト出演していました。
その彼女が中国語で 「小偸xiao3tou1(泥棒)の、好吃的田鶏hao3chi1de tian2ji1(おいしいカエル)の、頭空空tou2kong1kong(頭が空っぽ)の」 と、自己紹介していたんですよ。  このユニークな自己紹介に一目ぼれして早速、彼女の本を探してきました。
中国いかがですか?中国いかがですか?
(2000/06)
小田 空

商品詳細を見る

本屋さんで立ち読みできないようにラップを巻いてあったんですが、続編もあり思い切って2冊買っちゃいました。

これはまさしく、コレから初めて中国で生活しなければいけない人には、生活イメージトレーニングにピッタリのマニュアルですな。

なんの予備知識もなく、1人で中国に飛び込んでいった私へんはおの過去の泣き笑いの出来事を見ているようでオモロイです。 マンガですので気楽に読めます。

1人で過去の思い出にふけりながら読んでニヤニヤしていて、嫁に 「挙動不審なヘンなヤツ」 と、冷ややかに見られました。


いつからアマ○ンのセールスマンになったんですか。?

 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
          FC2 Blog Ranking

ただ単に、写真撮るのが面倒くさかっただけです。
アフィリエイトではありません。(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。