スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道 レポート

この前の “世貿天階” へ行くのに、ホテル前にいたタクシーのおっちゃんに、
ホテルのお兄ちゃんが翌朝6:30北京空港行きの予約をしてくれました。


設備はヒドイ状況の ホテル でしたが、接客サービスは、☆5個です。

でもモーニングコール忘れたから、☆-5個です。 (爆)



話は変わって、そのタクシーのおっちゃんはえらいハイテンションで、しきりにワタシに話しかけてきます。

まずは、定番のベタな質問。

いつ中国に来た?

どこで仕事している?

日本のどこに住んでいる?

いつ、また中国に来る?

まるで、飲み屋さんのおねぇーさんのような質問攻めです。(中国語で言っていますが)


そして、突然!

北海道 “べいはいどう” と言う歌を知っているか?

オレは歌えるぜ!!

と、いきなり歌い出してしまいました。
酔っぱらったオッサンみたいだぞ!


曲名聞いても、おっちゃんのヘンな日本語の歌声を聞いても、解読しようにもサッパリ解らなかったけどメロディーで解明出来ました。

“北国の春” でした。

つい懐かしくなり私も歌い出し、まさか異国の地で、タクシーのおっちゃんと2人で、北国の春 の大合唱なんて思いもよりませんでした。(爆)


そして、お決まり、 おれ達は好朋友!  電話番号交換しよう!

1個の中国携帯を6人の出張者が使いまわし。
なかなか携帯の使用方法を思い出せないので、その携帯番号を素早く呼び出せるように、携帯のアドレス帳に登録しておきました。

お互いに電話番号を教えあって、そして、「オマエの名前はなんて言うんだ?」 っておっちゃんが言うもんだから、携帯電話の登録名を見せてあげたら、

出張者と言うのかぁ と、つぶやきながら手帳に書き込む。

私:「そうだよ」 (爆)

もう、ハラ痛いほどおかしかったけど、グッとこらえてタクシーを降りました。 ハハハハ~!




そして、翌朝 6:30 。。。。。

昨日のおっちゃんがホテル前で待っていました。

しかし、おはよう! と言っても、むっつり。

昨日と違って、ちょぉ~~ テンションひくぅ~~い

あれだけ昨日盛り上がったのに、一転して今日は、北京空港まで30分、
ちょこちょこかまってあげても、ナマ返事・・・(爆)


朝は相当、低血圧みたいなおっちゃんだ。


そして、メーター料金と高速代、そしてもうひとつ、※△×■○代金払え~~3元だよ!!

急にテンションUP  

はっ? ナニ? 

まぁ、なんだかワカランが、ちゃんと領収書切って来たので、安いし空港でもめてもしょうがないので払っちゃいました。


それから2週間後だったかな? 在中国日本国大使館のメルマガが入ってきました。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
北京市内タクシー料金に対する燃料サーチャージ徴収

タクシーで燃料サーチャージ!? マジですか?

またまたビックリさせられました。


そして北京空港、第三ターミナルに、朝7時前に到着。
P1050214_s.jpg

そして、機内に乗り込み、
P1050218_s.jpg


予定どおり、滑走路に移動し始めた直後!

濃霧発生!!
P1050219_s.jpg


あの位置で2時間、ジィィィ~~っと待機・・・・

でも、J○Lの各座席専用ビデオ設備でヘッチャらです。♪

飛んでしまえば、雲の上は快晴! 当たり前か。(汗)
P1050226_s.jpg


そして、水平飛行に入れば、ご飯ご飯♪

朝からなにも食べずに飛行機に乗り込んで、やっと朝ごはんにありつけたのが、11時過ぎです。
P1050221_ss.jpg

それから、あっという間に鹿児島上空?? ドコかな? よく解りません。(汗)
P1050225_s.jpg


そして、成田で着陸のため、降下して雲の中に突入する寸前

んん!?
P1050227_s.jpg

自分の乗っている機体の影が、飛んでいる最中に見えるなんて。



チョッと幻想的ですね♪


 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         




テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

こんにちは
タクシーの燃料チャージ代3元なんですか?高いですね。
さすがJAL機内食はCAよりいいです。
北海道が北国の春とは面白いです、この歌は中国では誰でも知っていて
日本語が出来なくても日本語で平気で歌う人がおります。

ほんとだね~☆

そのおっちゃんタクシー運転手にしては手ごわいですねe-330

そのおっちゃんより最後の写真本当に幻想的です。

これも初めて見ました。

いいなぁ~こんな幻想的な空を見れたら
今までの疲れぜ~んぶなくなるのにね~~i-37

しかしサラナンダ飛行機苦手なんですが・・・
こういうの見たら飛行機怖いの忘れそうですよ。i-194

へ~!

タクシーの燃料チャージ!知りませんでした!
わんばぁだんさんの数日後に帰国の為、北京南から空港へ行きましたが、
高速代は別途取られましたけど、後はメーター表示でしたけど?
含まれているの?でしょうか?

i-33 ごーさん
前日はなくて、ちょうど翌日からサーチャージスタートだったようです。
しょうがないです。 ← このフレーズ、○国人そのものですね。(爆)
たった3時間ちょっと、どれでもいいや! と、思っていたのはJALに乗るまでの事。
もう、他のものに乗るのが苦痛になる事間違いなしです。 困った。
>北海道が北国の春とは面白いです
おっちゃんは1コーラスの半分も歌えませんでした。 ほとんど私が歌いました。(爆)



i-33 サラナンダ
>そのおっちゃんタクシー運転手にしては手ごわいですね
気のいい酔っ払いみたいでした。 ホントに飲んでいたかも!? (爆)
>最後の写真本当に幻想的です。
20回以上乗っていますが、この様なモノははじめて見ました。
>しかしサラナンダ飛行機苦手なんですが・・・
私もそんなに好きではないのですが、いつもあまり考えない事にしています。
昔一度、微妙な乱気流で、たぶん5分くらいしか揺れていないと思うんですが、主翼が
ブルンブルン羽ばたいているのが見えて、“終わった!” と、思った事もありました。 (汗)

i-33 りゅうぞー
>タクシーの燃料チャージ!知りませんでした!
私の帰国した日からと、メルマガに確かに記載されています。
タクシー代、高速代、ともうひとつ、発票を3枚もらいましたよ。
りゅうぞーさんラッキーだったかも?
けっこう、この国、情報の周知徹底も時間がかかっている時も
あるかも知れませんしね。(笑)

サ-チャ-ジ

無錫でも取られます。
初乗り区間で1元でした。
メ-タ-通り払うと、足りないとか騒がれてわかりました。

JAL飯は東方のビジネスクラス飯より良いですね。
でもJALは乗りたくない。


霧の季節

雪はあまり降りませんが、霧は凄いですよね。
濃霧になっても高速は閉鎖されないし・・・
タクシーはスピード落とさないし・・・
悪夢の濃霧暴走を思い出しました。

i-33 毛沢山
>メ-タ-通り払うと、足りないとか騒がれてわかりました。
騒がれたけど、その時はわけもわからず、3元だったので容認しました。(笑)
毛沢山さんのホームグラウンドは無錫ですか?
私も来年は、無錫&シンセンに行くかもしれません。 逢えたらいいですね♪



i-33 浪漫飛行
>悪夢の濃霧暴走を思い出しました。
やはり皆さん経験があるんですね。 でもクルマはカンベンですよね。
飛行機と比べると○国の車事情では、事故確率1000倍ではすまないですよね。汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。