スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の未来を読む!なんてねっ♪

最近、こんな本を読んでいますよ。♪

日本人は永遠に中国人を理解できない (講談社プラスアルファ文庫)日本人は永遠に中国人を理解できない (講談社プラスアルファ文庫)
(1999/01)
孔 健

商品詳細を見る

孔子を直系の先祖に持つ著者が中国人として中国人の習性を表現しているところが面白いです。
______________________________________________
中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ)中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ)
(2007/06)
東 一眞

商品詳細を見る

追いつけ追い越せ の記事で、黒鬼子様がコメントで紹介してくれた本です。
このなかで、黒鬼子様のおっしゃるとおり、“ヘデラ型資本主義” は、政治とか経済とか、全く興味がなかったへんはおでさえ、ハマってしまうほど納得してしまいました。 ウンウンなるほど。

どうやって この国の人とうまく付き合えばいいんだ?
と思われた方にはお勧めですが、“冷やかし” で読んでも怒りが倍増するだけですので、読むのに決意が必要かもです。(汗)
_________________________________________
かたい本はコレくらいにして、こんなマンガ本を買いました。
3月でNHK教育テレビの 「テレビで中国語」 が最終回になり、そのゲストで漫画家の 「小田 空」 さんという人がゲスト出演していました。
その彼女が中国語で 「小偸xiao3tou1(泥棒)の、好吃的田鶏hao3chi1de tian2ji1(おいしいカエル)の、頭空空tou2kong1kong(頭が空っぽ)の」 と、自己紹介していたんですよ。  このユニークな自己紹介に一目ぼれして早速、彼女の本を探してきました。
中国いかがですか?中国いかがですか?
(2000/06)
小田 空

商品詳細を見る

本屋さんで立ち読みできないようにラップを巻いてあったんですが、続編もあり思い切って2冊買っちゃいました。

これはまさしく、コレから初めて中国で生活しなければいけない人には、生活イメージトレーニングにピッタリのマニュアルですな。

なんの予備知識もなく、1人で中国に飛び込んでいった私へんはおの過去の泣き笑いの出来事を見ているようでオモロイです。 マンガですので気楽に読めます。

1人で過去の思い出にふけりながら読んでニヤニヤしていて、嫁に 「挙動不審なヘンなヤツ」 と、冷ややかに見られました。


いつからアマ○ンのセールスマンになったんですか。?

 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
          FC2 Blog Ranking

ただ単に、写真撮るのが面倒くさかっただけです。
アフィリエイトではありません。(汗)
コメント

アマゾネス

CD買ったり本買ったりするので自分のブログにアフェリエイト貼り付けるか悩み中。
自分で使うだけでどの位アフェリエイト収入があるのかも興味あるし。(笑)
ちなみに右下のアフェリエイトはうちにもお誘いがきました。
ペ-ジ開くのが重くなるかと思って嫌ったんですが、さほどでもないですね。

>アマゾネス

v-87 とんじい
右下のアフェリエイトは、3月いっぱいでスポンサーの提供が終了してしまいました。 あっという間でした。 売り上げナシ(汗)
浪漫飛行さんみたいにブログテーマに合ったスポンサーがいっぱいあればいいんですが、ナカナカ合うものがありません。 的ハズレなスポンサーのアフェリエイトやってもねぇ。。。
ちなみにリンクツールが有ったんで初めてネタに使ったんですが、アクセスしてお買い上げがあっても別にアマゾンから謝礼はないですよね?よくワカラン??

>へデラ型資本主義

『中国の不思議な資本主義』の最終章へデラ型資本主義には、
中国人のエコポリティカル(エコノミーのエコ、エコロジーではありません)な中国人の実態暴きで非常に面白いです。中国の民間企業で、社員の仕事へのインセンティブはまず金であり云々にはそのとうり、120点をつけたいと思います。この著者は表現が露骨でわかりやすい。
さてへんはおさん このごろ変に中国を語る奴が多くありませんか、
中国通に4種類あるのをご存知でしたか。
その1 中国を通って(とおって)来ただけの中国通。
その2 中国に通って(かよって)いる中国通。目的は知らんが。
その3 中国通と自他共に認める人(大概は日本では使い物にならない人が多いし、中国と
     串通(グルになっている)の奴も多い)。
その4 中国不通(懂)。
大部分の日本人の中国研究家はその4に属しています。
へんはおさんはこの中に当てはまるものはありますか。
小生は ここにはない その5の中国痛です。
中国語が少しわかればこのダジャレ面白いのですが。

>中国痛??

v-87 黒鬼子
zhong guo dong? zhong guo tong??
黒鬼子様のなぞかけは、いつもレベル高くて解読できません(汗)
ワタシはとても中国を語れるほどの人間ではなく冷かし程度が精一杯なので、「中国冷 zhong guo leng」 ダジャレになってない??

いろいろありますね!

こんにちは!
一番上の本は読んだことあります。
未だに理解(中○人)できません(笑)たしかに・・
私は良く、失敗談の本は買ったりしてます。
(自分にダブらせて読んでます)

>いろいろありますね!

v-87 tomusuge
ハハハ! 理解できたら正真正銘の中○人でしょう。
tomusugeさん理解できたら帰化したいですか?
したくないですよね。 ワタシも同じく。(爆)

No title

まいど!
面白そうな本ですね!読んでみたいです♪
(読んだら貸してください~♪)
私は前回読んだ本を、さっそくBOOk●FFに売りました。
30円でした・・・ シクシク

>(読んだら貸してください~♪)

v-87
まいどです。
なんか近所同士の会話みたいですが実際、天津と上海くらい距離あったりして。。。(笑)
愛さんの中国レベルだとどれも買ってまで読むものではありません。(汗) ただし、「小田空」さんの本はやっと昨日から読み始めましたが、南昌での留学でのびっくり生活の生々しい紹介が、天津の工場団地しか知らない私には結構新鮮で面白いです。 チョットほのぼの~~って感じかな。
PS ウチの嫁が私のためにBOOk●FFから 「中国発の危機と日本」 「やがて中国の崩壊が始まる」 「現代中国政治」 の3冊を300円で買ってきました。それも全て10~15年前初版発行・・・・
中国と名が付けば何でも読むなんて大違いだよ。しかも古すぎっ!!
完全にタダの中国カブレくらいにしか見られていません。(泣)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。