スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝感謝!

ちょうど2年前に天津から日本に帰る途中、大連の開発区に立ち寄った時に起った出来事なのです。

ことの発端は、帰国3~4日前に指先のササクレをむしってしまい、ウッカリその手でホテルのお風呂で臭い靴下をゴシゴシ手洗いし、翌日からみるみるうちに腫れ上がり、帰国まで持ちこたえられずに 点滴 ・・・ になっちゃいました

事件の詳細は コチラ
 ※ 中国内から閲覧の方はアクセスできないと思われます。 <(_ _)>

そこで大連経済開発区医院 に治療に行った時に

玄関にあったものは!?

真っ赤な感谢信 (感謝状!?)              (拡大可)


大きさは1枚あたり畳半分くらいの大きさで、こんなものが玄関の壁に何枚もびっしりと貼り付けてあるんですね。

内容は、前年に入院した際は大変お世話になり ・・・ 云々・・・
チョッピリしか読めません。(汗)

たぶん、無事退院して、お世話になった病院の皆さんにお礼状を書いたものと思われます。

普段、あまりにも横柄な態度やら、ワイロ手抜き仕事などが横行しているコノ国で、チョットほのぼのと感じる一面を見ました。

でも、オレはこのくらい感謝しているんだぞ みたいなあからさまな表現はヤッパリ日本人とは大きく違う、文化の違いを感じますね。


しかし、とにかくめでたい時は なんですね!

 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
          FC2 Blog Ranking
コメント

No title

医者が病人助けるのは当たり前だと思いますが、そんなことでこんな感謝のお手紙ですか? そんなに助けてもらえない事態や患者が多いのでしょうか? やはり信用できない社会の裏側が見えてきます。こんなのデカデカと張り出してなんとも恥ずかしい次第ですな。
医療ミスもこれくらい盛大に発表してくれればたいしたもんですが。
この手紙の内容はほんとにありきたりの内容です。病気の時治療をよくしてくれてありがとうだって。全文翻訳しましょうか? どうしましょうか?

保証金

1万元(15万)とられませんでしたか?
日本人だから大丈夫なのかな?
中国最下層に位置する農民や工民の人たちは保険制度なんてありませんから、入院の際は1万元の保証金が必要です。
金がなけりゃ入院も手術も不可能です。
ほんとにすばらしい、強酸主義国家ですよね。

お返事

v-100 黒鬼子
そんなありきたりな内容だったんですか!?
なんか 「05年の11月に入院」 だったり 「06年の春節中にお母さんが心臓発作・・・」 みたいだったり?? 内容が読み取れませんでした。
チョットほのぼの気分に浸っていたいので、訳さないで下さい。(汗)
v-100 とんじい
私は、おかげさまで入院していません。
2日間通院で済みました。ラッキー♪

No title

へんはおさま
負けずに、日本語でお礼をかいたらよかったのに(笑)
そしたら、うちの病院は日本人からも感謝の言葉をもらってるぞ!
て、宣伝するだろうね!きっと!
今日、再ブログを立ち上げました!
時間がないので(会社でしかネット出来ないので)、あまり
更新に期待しないでください!(恥)
昔のブログにアクセス出来ないので、古い記事は、日本帰国後に
追加させます。

個人的には感謝していません。

v-100 tomusuge
前金取られてセルフサービスさせられる通院程度でお礼を言う気持ちになれません(汗)
それとも、真っ白な半紙にいやみな感謝の気持ちを書いちゃおうか!
取り巻きの人、全てにヒンシュク買いますね(爆汗)
ブログ再スタートおめでとうございます。加油!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。