和階で号!

今年開通した北京⇔天津を30分で結ぶ新幹線が、塘沽にも延長されたといううわさを聞きつけ、さっそく調査の言い訳を作って北京までゴマ団子を探しに行って来ました。
自販機も解り易くhenhao でも簡単にチケットを買えました。汗!

ちょっとフンパツして1等席にしました♪
決定ボタンを押した途端!!

売り切れマークが点灯!

セ~フ!!

P1030257s.jpg
結構、皆さんリッチなんですねぇ。1等席なんて。。。

P1030252s.jpg
2等席は3列-2列らしいのですが。。。

1等席の乗り込み直後です。 天津駅で満席になりました。  (拡大可)
P1030253s.jpg
日本の新幹線で言う グリーン車 です。
シート幅も足置きスペースも ♪
14元増しなんかヘッチャラな塘沽っ子たちですな。

なんか空姐みたいなおねぇさんが2人でワゴン押して、お水をサービスしてくれましたよ。
P1030258s.jpg
大連、天津間の短距離空路みたいですね。

確かに、所要時間もほとんど同じ1時間足らずですからね。 (拡大可)
P1030398s.jpg
こんなかっちょえぇマスクの新幹線で最高時速は331kmまで出ました。
P1030266s.jpg

そして名前もナカナカえぇです。 「和階号」と書いて・・・
P1030397s.jpg
ハ~モニ~号 です。 オサレですな。
ところがです。
やはりまだ残念なことに、暫定なのか塘沽駅から天津駅までは線路がショボくて、揺れが激しく危険なので140kmソコソコしか出せません。
それでもグラグラ揺れて塘沽⇔天津間は、天津⇔北京間の半分足らずの距離なのに同じ30分くらい掛かりました。

でも、さすがに天津⇔北京間は日本の新幹線の揺れと同レベルの快適さで、一気に北京までGO!!

あぁ 一個忘れていました。
P1030261s.jpg
さぁ!ココはどこでしょう?
そう、どこもココも無い、天津駅のホームです。

スゴイです。 ホームを軽トラが走りながらごみ収集です。
日本の常識だと非現実的な事が中国だと日常にフツーに有ります。
ココは左右線路で、真ん中のホームなんですが、どこから出入りするんだろう??

しかし在来線だと、コレだけゴミが出るって事でしょうね。
オリンピック開催が決まる前ですと、たぶん車内はものすごい事になっていた事が想像されます(汗)
(拡大可)
P1030274s.jpg
なんだかんだ言っている間に、北京南駅に到着してしまいました。
はえ~

ちなみに、ココからタクシーで、チョッピリ渋滞して30分、26元で
天安門に到着いたしました。

臆病な henhao でも、昼間なら1人でも北京に繰り出せるぞ!!

だって、始発から終点までだから、乗り過ごしが有りません(爆)

PS 北京南駅は構内が工事中のところがあり、案内板に従ってタクシー乗り場へドンドン行くと、次から次へと案内板に×シールが貼られていて、結局構内を1周して、改札出口の脇がタクシー乗り場でした。(汗

最後の最後で、お得意の 中国式攻撃のお見舞いを お茶目な洗礼を受けてしまいました。

せっかく早く到着したのに、改札口を出てから無駄な時間費やしてどうすんだよ!!
 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
        FC2 Blog Ranking
-------------------------------------------------
追記

北京観光の帰りにこの駅に到着した時に、ふと思ったことが・・・
「北京南駅」を巻き込むように道路が渦巻きに作ってあるんですよ。
BEIJING SOUTH RAILWAY STATION 」 と言う表示がして有る高架道路です。
タクシーは、いつものチョーシで乗客のことなんか何にも考えないで減速もせずにジェットコースターのようにガンガンと上昇して3階辺りでタクシーを降りました。
そんな乱暴運転は、さておいて、あれっ?

そういえば駅から出る時、タクシー地下から出発したよなぁ・・・・
タクシーの運ちゃん、3階で客を降ろしてまたグルグル回って地下まで行って客待ちですか!

空港と同じシステムですね。 でもバス待ちばっかりでタクシー乗り場はガラガラです。
いつになったら採算取れるかなぁ? お疲れさんです・・・・
まぁ、乗り口3階で降り口が地下なんで、整然と乗降できる空港のような雰囲気は、お客にとってはいいんですけどね。

PS 塘沽駅は同じ1階で乗り降りですが、それこそ遊園地のジェットコースター乗り場みたいに下りる人がホームの端っこの出口からみんな降りたら、正面の改札口から改札スタートで、勝手にホームに出られません。
無謀な人民ばかりなので強制コントロールしております。


コメント

No title

私が無錫から上海までのったのとは形がちがいますね。
一等でも水は出なかったし。
最高速度は160Kでした。
だって一般線路を走ってますんで、へたすると追突とかありえるし。
ある意味度胸試し。(笑)

スリル!?

v-62とんじいさま
どもっ
そうなんですよ! どうやら塘沽から天津までは在来線を共用して、知らぬ間にポイントチェンジして専用線で北京までまっしぐらです。
「初めての一人旅」での ”トランスロール” みたいに人力ポイントチェンジではないでしょうねぇ??
ちょっと恐怖を覚えました(汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する