スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところ変われば釜ゆでの刑!?

いよいよ、明後日の出発を控えて、中継地点の大連のホテルの予約が取れました 。

翌日に乗り継ぐ、大連→天津の中国国内航空チケットも夕方取れましたよ。 上
スレスレの セーフ でした。
ピンチになってこそパワーみなぎる henhao です 
野宿せずに済んだよ、おっかさん! って、まだ言ってる ・ ・ ・ !

さてさて、中国と言えば、香菜タップリ入りのトマト卵スープ
(西 紅 柿 鶏 蛋 )
P1020688.jpg
たぶん、コレだよなぁ。。。

この写真を撮影した頃は、香菜チョッピリバージョンでした。
あのころは、(あの頃っていつだ??) まだまだ中国初心者で、香菜のにおいを嗅いだだけで気持ちが悪くなり、トマトと言えば ”冷しトマト”
以外はありえないと思った時もあったなぁと懐かしく思う、今日この頃の henhao です。。。

ちなみに、最近はお蔭様で香菜が少ないと味気ないと思うほどになっちゃいましたよぉ

で、 ” 湯 ” と言えば、中国語で ” スープ ” ですわよね。

中国の人が、何の前知識もなく初めて日本に来て、こんなの見たら、

男のスープ&女のスープ !!
男湯女湯

「釜ゆでの刑」 のお仕置きと思ったかどうかは解らない ・ ・ ・ ・ ・

思わないか ・ ・ ・ 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。