スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝かせて欲しい・・・

ウチの会社の事務所での出来事です。


この大陸の工場団地では、地元採用の社員より出稼ぎ労働者が圧倒的に多いです。


ウチの会社では、
北は、ロシアに近いハルビンから。
西は、モンゴルのトナリの甘粛省から。。
南は、西安のからの出身とか。。。
人民○○軍の料理係から、ウチの会社の料理長に就任しました。

給料が安すぎるとブツブツ文句言って、もう辞めましたけど。 (笑)

みなさん、会社の事務所棟の、3F,4Fで寝泊りしています。


最近法律が変わり、工場とは別棟の社員寮を用意しなさいと政府から通達が出ていますが、チョッコラチョイと社員寮を建設するわけに行きません。


内緒なのですが、(全然内緒になっていない。(笑))日本からの出張者も入れ替わり立代わりですが会社の2Fの事務所の脇の、1坪程度の 「 仮眠室 」 のベットで暮らしていました。


外国人は、いかなる場合でもアパートまたはホテルに滞在しなければならない法律があり、入国したら速やかに最寄の警察に居住場所を届け出なければいけません。


これは非常にヤバイ訳で、もし外出中に公安に職務質問されて滞在場所を確認され、バレた時には即しょっ引かれてしまいます。(爆汗)

そこで対策なのですが、ウチの総経理(中国人の社長)が、この地域の警察署長と中学時代の同級生との事で、コネを利用しております。

その方法とは!! 

出張メンバー全員のパスポートコピーをその 「 友達の署長 」 に全部渡し、誰かしょっ引かれた時には無罪放免してもらうように話が付いているとの事で。。。。

非常に安心ですが、逆に言うと

すでに首根っこを押さえられているって事やん。(爆)



前置きが長くなりましたが、こんな事務所では大きな悩みが。。。

連日、深夜に勝手に変なFAXがドンドコ入ってくるのです。
それも、ものすごい呼び出し音が鳴って。
P1050404_s.jpg
夜は呼び出し音を止めればいいのですが、設定が中国語でサッパリわかりません。



こんなモノとかがほとんどです。

なんか、なんとなくイケナイ内容のようです。
P1050405_s.jpg


こんな高級タバコのセールもありました。

「 条 」 の単位は、葉巻1本なのか、1箱なのか良くわかりませんが、

450元って、6,000円近くしまっせ!?
P1050406_s.jpg
だいたいウチの従業員の1週間分の稼ぎです。

お金持ちが、居るところには居るんですね。

ってか、オレを寝かせてくれよっ!!



 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         



Yahoo!ブログ ミラーサイトはコチラ




テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

コメント

No title

走后門、身近にあるんですね。総経理と警察署長が
仲の良い同級生だと、大抵のコトはOKなので
しょーね。

発票勧誘FAX、めちゃくちゃ送信されてくるって
他の方のブログにも載ってましたよ。それ見て
利用する会社あるのかしら(*^.^*)。

>走后門

うは
ほほう。 なかなかツーな名称があるんですね。知りませんでした。
>発票勧誘FAX
これは、「 走后門 」 がある限り、需要が有ると思いますよ。

変な事を思い出しました。
5年前位だったか、北京市内で行われた総経理のお父さんの葬儀に出席した時に、ウチの会社の運転手が合弁元の親会社(中国の国営会社)の逆輸入レクサスを借りて、来客の送迎でホテルと葬儀会場をピストン輸送していました。
天津の田舎育ちで、北京市内の交通規制を理解できません。
葬儀から1週間後、親会社の国営会社に警察から出頭命令が。。。。
「お宅のレクサスが、信号無視数回、一方通行逆走数回、その他もろもろ、全部監視カメラに写っとる。」 
クルマの所有者は、寝耳に水で大騒ぎです。(爆)

総経理曰く、哎呀! 早速例の “ 同級生 ” に連絡、「 なんとか頼む!!」
同級生曰く、「 北京市内はオレの管轄でないから無理ですねん。」 と言ったかどうかは解りませんが、こんな揉み消し工作依頼はしょっちゅうみたいですよ。(笑)

ナンでもカンでもインチキのすすめ

発票の代理発行は即「脱税」行為ですから、なんともはや。時々、本物の税務署員が「発票いらんかえ~」と売りに来ます。脱税用です。こんなのばかりなので、GDPの数字は、まったく信用できません。
総経理と署長、仲良きことは美しきかな、そのうち一緒に、別荘に長期に渡って行くことになるやも知れません。
煙草などの「条」は大体カートンの意味で使われます。
この案内広告もニセ煙草の販売案内でしょう。本物だと書いてありますが、それが怪しい。輸入した外国製の機械で製造した煙草だそうデス。何年か前に中国から日本へ密輸されたニセの「マイルドセブン」は、日本から輸出したタバコ製造機械で作ったニセ物でした。中国では自分で売り込みに来るもので、人や物品を問わず、まともなものにあたったことがありません。

忘れてました

高い値段の煙草や酒は、贈答(賄賂)用です。総経理のお友達の署長さんは、酒と煙草と飯代なんて自分で絶対に買ったり、払ったことはないと思います。
金が貯まって、そのうち、でかいビルのオーナーになると思います。
子どもらは、いれば当然海外留学で~す。
子供がいなけりゃ、若い女を囲います。パターンは皆大体同じです。

なんと!

中国はほんとに何でもありですねぇ。。。
何となく知っていましたが、リアル過ぎです 笑

>マイルドセブン

黒鬼子
まぁ、仲の良いのもほどほどにしないとですよね。
酒でも、なんでもやり過ぎはいけません。
3年前からタバコ止めましたが、私も日本で250円くらいの時にマイルドセブンを中国で25元の高額で買って吸ったらナンカ変な香り・・・ 今考えればコレもニセだったかもね。
贈答用のタバコですか。 なるほど、コノ国では礼物をケチると一生見下されますからね。気を付けなくてはいけませんよね。

>リアル過ぎです

むーみん
チョッとほろ酔いで更新したんですが、冷静に見てみるとチョッと暴露し過ぎのような。。。
ヤバくなる前にブロとも限定記事設定にしようかな。 (爆汗)

No title

カネとコネがある者にとって、中国は日本以上に自由な国ですね。
反政府と反共産党以外は、という留保付きですが。

領収証の偽造は、中国全土で定番のビジネスですね。
戸籍でもパスポートでも中国にはニセモノなら何でもある、
と知り合いの中国人がなぜか勝ち誇ったような顔で自慢します。

何かを根本的に勘違いしているような気がするんですが、
あの人たちにそれを理解してもらうには、あと
4000年かかるのかもしれません。

コノ国では、、、

客桟老板
「 スリと詐欺師だけは本物 」 だと、誰かが言っていたのを思い出しました。
まぁ、とろいお方とクソまじめな人は暮らしにくい国かも知れませんね。
私は、すぐに洗脳されてしまいそうなので、自分をしっかり日本人として維持できるように日夜踏ん張っております。(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。