庶民の飲み物は、コレッ!

私が滞在時、いつも飲んでいるのは、1袋50元 ( 約700円 ) の庶民のお茶 鉄観音茶。
P1050628_s.jpg

この急須? が優れもので、一旦茶葉を1分ソコソコ蒸らして上で溜めておいて、、、

ボタンをワンプッシュ!

P1050630_s.jpg

一気においしいお茶の出来上がり ♪

この装置!? 天福銘茶で、70元 (約1,000円)でした。


ウチの幹部社員が来て、その値段を聞いて、

ソレ安いじゃない!



えっ!

その幹部社員の 日給以上ですよ!!


この辺りの金銭感覚と言うか、消費意欲満々と言うかが、今の中国経済を支えている原動力なんでしょうかね?


デフレで不景気真っ只中の日本人では、とても日給ほどもする茶器を ソレ安い! とは言う人はいないでしょう。



そんな消費意欲のある人は、中国茶なんぞじゃなく、日本製品をいっぱい買ってくれ!


 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         


テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

コメント

それそれ!

まいどです!
おお、それそれ天福銘茶で売ってましたか!
実は、先日銀行へ行ったときに、担当の部長さんが
お茶を入れてくれたときに、それを使ってました。
便利に見えたので、興味があったのですよ。
今度、行ったら買おうと思います(笑)

中国人には高い

日本人には安いですが、中国人には高いですよね。
月給の何倍もの携帯電話を平気で買う中国人ですから、価値観が違うのだと思います。

一応、ほめているのですよ!

こんな好い物を安い値段で購入したあなたはすごいと一応、誉めているだけです。よくおごりで、メシ食いに行って、値段を聞いて、日本人ならいやな気持ちが、しないことはないのですが、一言「安い」と払いをした奴に一発かまします。こんなおいしい料理を安くてべさせる所を、お前はよく知っている、たいしたもんだの意味なのですが、経験ありませんか?
日本人は意味するところは知っていても、使わんほうが良いでしょう。

v-273 りゅうぞー
>それそれ!
いいでしょう♪
初めて、買おうと思って入りました。
そして、かわいいおねぇさんに、「おいしいお茶淹れてあげますv-343 」 って言われて、買うつもりもない100元の鉄観音茶と、抹茶のお菓子を、つい買ってしまいました。(爆)


v-273 浪漫飛行
>中国人には高い
そうですよね、日本円で4~5万円の携帯を普通に持っていますよね。 スゴイ購買意欲ですよね。



v-273 黒鬼子
>一応、ほめているのですよ!
なるほど、そういえば5年位前、中×で400元のブルゾンを半額に値切って買ったら買い物に付き合っていた中×人が、私が200元で買ったってそこいらじゅうに自慢そうに言いふらしていた事を思い出しました。
定価で買ってたら、250野郎!ってバカにされていたかもね、アブナイアブナイ。

二百五

おやおや、二百五をご存知でしたか、流石に良いお友達をWangbadan様はお持ちの様で。
いっそのことハンドルネームも二百五に変えてみませんか?どっちもどっち半斤八両だと思いますが。
何故、二百五がその意味になったかは、ご存知ですか? その話はまた後日にいたしましょう。

二百五 って、wangbadanよりマシですよね。(笑)

v-273 黒鬼子
買い物で値切らずに定価で買うヤツの事を、あほっ! って事ですよね。
中×で、物を買うのに、元々インチキ値段なのに定価で買うヤツはいないらしい。
だからそんなヤツの事を 「アーバイウゥ」 って言う意味じゃなかったですかね。
諸説あるようでしたら、ぜひ教えてください。(笑)

Re:二百五源流考

二百五は物事の道理が通じない・まともじゃない・アホ・バカ・うすのろの意味ですが、かなり昔に紋銀(馬蹄銀)民国以前の通貨ですけど、それを五百両で一封としていたんです。
ですから二百五十両で半封となります。半封の発音から半瘋(半分おかしい奴)の掛け言葉になりました。
ですから疯疯颠颠不通事理(でたらめで、訳のわからん)な人を称して『二百五』と言うようになりました。現代では『うすのろ』の意味によく使われます。中国では、買い物のコントや漫才でよく使われます。客が値段を聞くと、老板が二百五と客に答えてよく笑をとっています。
小生の友人で大学で日本語の教師をしている人物が、日本語の試験でこんな問題を出したそうです。
街中の露天で一足10元の靴下を三足買うといくら払わなければいけませんか?学生はまじめに日本語の試験だと思ったのか、30元払いますと答えたそうですけど、全て不正解だったそうです。正解は30元以下交渉しだいが正解です。
讨价还价しない中国人は存在しませんから。

No title

ほかの内容のコメを書くつもりでしたが、、、
”二百五”の解説に感服しました(爆)。謝謝。

v-273 黒鬼子
文句なしで決めました。
「エセ日記」からもネタ引っ張ってきて、「黒鬼子サマ語録 特設コーナー」 を開設させていただきます。



v-273 うは
>”二百五” の解説に感服しました
でしょ♪ 私も同感です。
こちらにおわすお方をどなたと心得る!
恐れ多くも中×の副将軍、「黒鬼子サマ」 に有らせられるぞ! ハハァ~~ (爆)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する