スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまでは普通の事

新ネタがありません。


そこで今まで撮りためた写真の中を掘り起こして、コノ国の習性を検証してみました。



あまりに日常的で普通の事なので、気にも留めていなかったんですが、
ふと、初心に帰って気が付いたものをUPしました。(笑)



去年、あっという間に開通した、「北塘高速」
北京と、 “ 塘沽 ” と言う街のトナリの天津新港のあるTEDA開発区を繋ぎます。
日本で10年かかる工事を、1年でやってのけます。 (By毛沢山サマ風)

GDPがうなぎのぼりの国ですから、貧乏な日本と違って資金力が違います。
                                   拡大可
P1060011_s.jpg
作る早さには違う要因(コツ)も有るかもしれませんが、多くを語りません。。。(苦笑)





料金所を抜けると、ものすごい車線の数!?
必要が有ろうが無かろうが土地は国のものですから
湯水の如く使い放題です。(笑)
                                   拡大可
P1060015_s.jpg
しかし、、、こんだけ広いんだから、車線区分守れよ!!
By ウチの会社の運転手。 (笑)


北京市内に入ると、あっという間に大渋滞。
路肩を走るのは当たり前。 みなさん普通の光景です。
P1050685_s.jpg
でも、ウチの総経理(社長)は、どんなに渋滞しても絶対に路肩なんか走りません。
強酸党員で生真面目なのです。
違いました。
時間を急いでも 利益に繋がらない国営企業で育った 危ないので、安全第一なのです。(笑)


こんな広い国でも、高架の下を歩道にして有効活用。
でも、横断歩道は無く、クルマがビュンビュン横切ります。
P1050388_s.jpg


ふと右を見ると横断歩道を発見!?
しかし、その前後には歩道は無く、植込みだけ。。。
P1050387_s.jpg
わかった!
横断歩道なんか生まれてから一度も見たことの無い出稼ぎ労働者が、使用方法を
知らないまま 「あの辺りの道路に白のしま模様の塗装をしてくれ」 と頼まれて
テキトーに塗装したんですね。 たぶん。(爆)


これは車道では有りません。
コノ国は、歩道と店舗駐車場が一緒なのです。
P1030888_s.jpg
だからと言って、並列駐車びっしりで、
車も歩行者も、にっちもさっちもいかねぇじゃねえかよ!!(爆)

日本では、「警笛鳴らせ!」
コノ国では、「警笛鳴らすな!!」
授業の邪魔にならないように、学校近くの道路でよく発見します。
P1040123_s.jpg
コノ国では、危ないから鳴らすと言うよりも、
「 オレ様の存在 」 を他車に知らせたり、
「 オラオラオラ、横から出てくんなよ 」 などと言う場合とか、危ない場面になる前に
多用するので、結局普段はクラクション鳴りっぱなしと言っても過言では有りません。(苦笑)




ココは毛沢山先生の本拠地の ☆☆☆☆☆ ホテル。
さすが五つ星です。 きれいです。
設備も整っています。
P1050758_s.jpg
しかし、、、
ベットに入ってから
電灯のスイッチまで、手が届かねえじゃねえかよっ!




ところ変わってココはウチの会社の脇の道・・・

夏場は、おじいちゃんからお兄さんまで、みなさんお腹出しています。
P1040109_s.jpg

先祖代々4千年受け継がれてきましたので、これからの4千年も孫子の代まで
確実に受け継がれて行くでしょう。(爆)
P1050957_s.jpg





タクシーに乗った時の出来事です。

天津界隈は新車のカ○ーラが多いです。
この車はレシートをもらわないお客が多いみたいです。
最初からいらないって言えば、運転手のお小遣いになって 紙が無駄にならなくていいのにね。
P1050915_s.jpg

ってか運転手、オレを放置してタバコ買いに行ったまま帰ってこねぇじゃねえかよ。

タクシーまで放置プレイすんじゃねぇよ!(爆)



ってか、コレは習性じゃなくって、運転手の問題なんじゃねぇ?


 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         



Yahoo!ブログ ミラーサイトはコチラ






スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

わたしの語学力。。。

ビザなしで、2週間滞在したコノ前の6月のスポット出張での出来事です。


その時は、天津の工場には、すでに1ヶ月近く滞在し、まもなく帰国する出張者が待っていました。

彼はまだ大陸出張経験値2年ソコソコ

言葉が通じず、どこにも遊びに行けなかったとの事。


そこで大陸経験値8年の私が得意になって、彼をコノむさくるしい工場団地から天津市内の華やかな世界に連れ出したのです。

ちょっと、大げさか? (笑)


タクシーで行けば早いんですが、だいたい120元(約1,500円)も掛かるので、けちっ

6元(約80円)の電車で行きました。


ところが、コノ電車 インチキ電車!?で定時到着・出発のダイヤの時間が組まれていません。

何時に到着・出発 ではなく、時間帯によって平日通勤時間帯は7分おきとか、休日の昼下がりには20分おきとかの運行で、電車の出発時間に合わせて行動することができません。


今の時間帯は、何分後に来るのかなぁ~~~
P1040128_s.jpg



ぼうぅ~~っと待つ事15分・・・

いつ来るとも分からないで待つ時って疲れますワ。
P1040130_s.jpg

市内の終点の駅まで1時間足らず・・・


そこで、タクシーに乗り、天津タワー(テレビ塔)の展望台に行くことにしました。


タクシーの運転手は日本語がまったく分かりません。


中国語で、どこへ行くんだ? と、まくし立てます。


経験値2年の彼が、天津タワーに行ってくれっ!

と、思いっきり日本語で・・・ (爆)

まったく通じないって。



そこで、私の出番になる訳です。エッヘン!

私 : 我 想去 天塔 うぉ しゃんちぅ てぃぇんたぁ

天津の塔 で、略して、「天塔」になワケなのです。

日本でも短縮文字はおなじみですね。


でも、タクシーの運ちゃんが中国語で、ワーワー言っている。

本当に天塔なのか、○○○じゃないのか?

なんだかよく聞き取れない。 まぁいいや、

天塔といったら天塔なんだよ!

行ってくれ!





お客さん、到着しました。

ホントにココでいいんですかいな?


ココは!!

天津大学 ではあ~りませんか??? 

運転手 : だって、天津大学 = 天大 = 「てぃえんだぁ」 って言ったじゃん!
P1050814.jpg
中国語の理解できる人のコーナー

私のしゃべったつもり  天塔 tian(1声) ta(3声) てぃえんたぁ
運転手に聞こえた言葉 天大 tian(1声) da(4声) てぃえんだぁ


所詮こんなものです!
私の語学力って・・・ とほほ・・・


そこで、気分を取り直して、やっと天塔へ・・・
P1030143_ss.jpg

経験値2年の彼が、一言。


あ、ココってクラブのおねえさんに連れられて来た事ある!


なんだよ、なぁ~んにも知らない振りして、
やることやってんじゃねぇかよ!! (爆)



 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         



Yahoo!ブログ ミラーサイトはコチラ




テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

おばちゃんの手料理

毛沢山サマのネタ に便乗して、ウチの会社の食堂で繰り広げられる食堂のおばちゃんによる手料理の数々を紹介させていただきます。

まず、手始めは、ジャージャー麺
コレは文句なく美味いんですが、



かき混ぜたものを見てみると、食べる前から食欲が失せます。
でもね、食べるとホンとにおいしいんですよ。♪
P1030858.jpg
ナマニンニクをかじると口臭の臭さはキョーレツです。



日本風に言えば、スコッチエッグ

しかし、こっちでの再現では無理があります。

ってか、色合いがワンパターン。
P1030943.jpg



きゅうりの炒め物は結構おいしいんですが、

左のドス黒い煮物がグロイです。(笑)
P1030903.jpg
香菜スープもキョーレツですが、私はOKです。



ジャガイモの千切りの炒め物はおいしい定番です。
P1030867.jpg

脂身たっぷりのブツ切りのぶた肉と、さっぱり野菜ともやしが絶妙な味をかもし出します。(笑)
P1030828.jpg

トマトと卵の煮込んだスープが絶妙な味ですが、

どろどろした右側の物体は不要です。
P1040112.jpg

久々にヘルシーな料理です。
P1030961.jpg









しかし、

やっぱり、半分不要です。

食感はふにゃふにゃで、無味無臭、食えません。(爆)
P1030964.jpg




お次は、

トリさんの、シンクロナイズドスイミング!?
P1040189.jpg


あちゃぁ~~
P1030955.jpg

菜っ葉とニンニクの芽 だけかいなぁ。


おばちゃん、

もーちっと精の付くモン作ってくれやー!!


 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         



Yahoo!ブログ ミラーサイトはコチラ




テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

うっかり乗ってしまったものは。。。

王府井ネタ最終章! ってことで。

毛沢山サマのネタに便乗いたしました。


今年の4月

王府井で1日半、ふらふら遊んだ日曜日の昼下がり、、、

我らは解散・・・



シャチョーサンと営業君は帰国のため北京空港へ。。。


私は一人寂しく天津へ。

しかも、市内から高速で1時間もかかる海っぺたの寂しい開発区。




まずは地下鉄で、王府井駅から帰路天津へ
P1050601_s.jpg


天安門駅経由で、新幹線駅へ。
P1050602_s.jpg

え~っと、この辺で乗り換えだったな。
お~あったあった、「北京南駅」
P1050603_s.jpg



1年ぶりに地下鉄に乗ったのでちょっと不安でしたが、

なんとか ニセもの 新幹線駅に着きました。
P1050605_s.jpg


1日に何本も無い、開発区方面の「塘沽」までの切符を買おうと思ったのに、売り切れ。

仕方が無いので1時間おきにある天津駅までの切符をゲット。
P1050606_s.jpg
そして、330kmの猛スピードで30分。

あっという間に天津駅へ。



そして高速バスに乗り込む。

30分も待って並んだのに1本目のバスに乗り切れず、その次のバスにやっとの事で乗り込みセーフ!
P1050610_s.jpg

みんなが座席に座ったら、

通路に折りたたみ椅子が次々と設置され、

車掌が呼び込み開始!
P1050611_s.jpg
ココに座る人は、30分も待たなくてもすぐに乗れます。

いつもせっかちな人民と思われがちですが、こんな所に座るぐらいなら、もう1本次のバスでちゃんと座れるシートのバスに乗る人民がほとんどです。


料金割引あるのかなぁ?


ってか、

高速に乗るのに、

こんな椅子じゃぁ

運転手に急ブレーキ踏まれたら、

吹っ飛ばされるじゃねぇかよ!


ねぇ。


テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。