メールDE年賀

年賀状は最近携帯メールで済ます人が増えていますが、私は 「年賀状」 に必ず、
宛先に合った手書きの一筆を加えて出しています。

惰性で来る年賀にはコッチも手抜きさせて頂いて印刷のまま出していますが。(汗)


中国との年賀のやり取りは、さすがにはがきは面倒なのでメールで済ませます。

で、珍しくウチの天津の総経理から初めての年賀メールが届きました。

どうした風の吹き回しか? 訳ワカラン??

以下、やり取り。




今日、総経理からスカイプで、


総 : わんばぁだん君! メール年賀を送ったんだけど届いているかね! と、日本語でペラペラと。

私 : はっ? 何も届いていませんが?

総 : そうかね、ではもう一回送信するよ。

私 : どうしたんですか? 珍しい。

総 : いやね、いつも出張するみんな一人ひとりに日本語でメールしていたんだけど、
    わんばぁだん君は中国語が堪能だから特別に中国語で、

    それも ワザと古い漢字と言い回しで送ったから、ちゃんと読んでくれ!


私 : はっ?

    字が読めるとか読めないとかじゃなくて、その行動そのものが、

    意味ワカンないんですけどぉ~~




そして ・ ・ ・

恭賀新年と万事如意しか解りましぇ~~ん (爆)

以下、Webでテキスト翻訳 + 私のインチキ翻訳補正


新年にあたり、あなたとお宅の家族の皆さんに新年を謹んでお祝い致します。

あなたの一家が無事安泰で万事順調に進む事をお祝いします。

草々



どなたか、添削お願いできますか?


そしたら、その回答を添えて総経理に返事を出そうと思います。 (爆)



調子こいて他人のふんどしで、相撲取ろうとしてんじゃねぇ~よ!


 と、思った方は ↓ ↓ ↓ を ポチっと 1票 よろしくお願いします。
         



↓  ↓ その後 ↓  ↓

続きを読む »

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報